HOME>Review>ヘッドハンティングを受けた人の決断!口コミをチェックしよう

ヘッドハンティングを受けた人の決断!口コミをチェックしよう

HEADHUNTING

ヘッドハンティングを受けるメリットは、給料がアップするという点だけではありません。ヘッドハンティングされて転職を決意した人達は、どのように決断したのでしょうか。体験談をみてみましょう。

口コミ一覧

良い会社を紹介してもらえて今満足しています[20代/男性]

就職した企業なので、何もなければ定年まで働くつもりでした。ところが、就職してから経営状況が悪化し、ボーナスが減ってしまった点は不満を感じており、定年まで働くことが本当にベストなのかと考えるようになりました。ただ、仕事はやりがいを持って取り組めていたので、20代のサラリーマンにしては人脈は広い方でした。そんな中、30代が近づいてきてその前に転職すべきか検討していた状況で、取引先の良くしてもらっている人からお誘いを受けました。条件を聞いてみると、全て就職した企業を上回っていましたし、仕事内容はほとんど同じだったのでヘッドハンティングの話を引き受けました。収入が増えたので生活は楽になりましたし、仕事が楽しいので良いサラリーマン人生を送っています。

前職では叶えられなかた夢が叶いそうです[50代/男性]

50歳代のサラリーマンになると定年後の人生を考える人は多いでしょう。自分もその一人でしたが、勤務先での仕事には満足できていなかったので、このままでは不満が残ったままサラリーマン人生を終えることになりそうでした。色々と考えながら悶々とした日々を過ごしていた時、すでに定年退職した元上司から久し振りに食事に誘われ、その際に悩みを打ち明けました。すると、元上司の知り合いの会社が人材を募集しており、それが自分にピッタリと当てはまっていたようで、検討するようにお願いされました。50代にしてヘッドハンティングされるほど人材としての価値があるのか疑問でしたが、以前からやりたかったことを実現できるので転職しました。まだ転職したばかりですが、前職では叶えられなかった夢を実現できそうなので、とてもワクワクしています。