HOME>Review>タクシー運転手へ転職した理由とは?運転手さんの声を聞こう

タクシー運転手へ転職した理由とは?運転手さんの声を聞こう

模型

タクシードライバーにも向き不向きがあります。マイペースにお仕事をしたいという人には無テイル仕事だといえるので、転職を希望している人はタクシードライバーを候補に入れましょう。タクシードライバーの魅力は、体験談から判断してください。

口コミ一覧

人と話すのと運転するのが好きだったからかな[40代/女性]

OLとして働き続ける状況に大きな不満はなかったです。給料は低いわけではなかったですし、30代の時に結婚できたので人並みに幸せな人生を送っていました。ただ、人と話をすることが好きでしたし、もっとマイペースに取り組める仕事の方が自分に合っていると考えることはありました。そのため、40代になったことをきっかけにOLや辞め、タクシードライバーへ転職しました。男性に比べると女性のタクシードライバーは少ないですが、見かけることがあるので確実に増えているのは知っていたので、自分にもチャンスはあると考えていましたし、お客様と何気ない会話をしながら運転できることが魅力的でした。タクシードライバーは天職だったようで、お客様と会話をしながらの運転は楽しいです。

長く働ける仕事だからだね[60代/男性]

タクシードライバーに転職したのは50代の時でした。当時は会社で早期退職者を募集しており、最初は自分が名乗りを上げるつもりはなかったです。しかし、年齢に見合う実績を残せている気がしなかったですし、定年が見えていたので早期退職者に名乗り出ました。妻には申し訳ない話ですが、十分に相談せず勝手に退職したのでしばらく怒っていました。それでも、タクシードライバーに転職できたので、怒りはなくなったようで良かったです。タクシードライバーに転職して数年経過し、60代になりました。この仕事は長く続けられるので、体が元気な限り働き続けるつもりです。また、一人で気ままに仕事ができるので、人付き合いに気を遣う必要がない点も魅力的です。